愛犬を元気にするお薬ストロングハート徹底解説

フィラリア症の脅威について

悲しみにくれる女性

フィラリア症は主に犬が発症する感染症のこと病気の原因となる寄生虫は、蚊を媒介して蔓延します。

ペットを飼っている方なら、フィラリア症がペットにとって命に関わる重大な病気だということはご存知でしょう。
体内に入った寄生虫が血管内で成長し、血管をふさいで臓器の働きを低下させてしまう病気です。

蚊が媒介するということは、特に春の終わりから秋にかけて大量の蚊が発生する日本において、感染するリスクがかなり高い病気であるということを意味します。

しかも一度発症してしまうと治療自体がペットの身体に大きな負担となり、最悪の場合は治療が原因で命を落としてしまうことも……
つまり、そもそも感染しないように予防してあげることが大切です。

ストロングハート

家族同然の愛犬の健康を守るために、かならずフィラリア症予防薬の投与をしましょう

フィラリア症は、予防薬を使用するとほぼ100%の確率で予防することができます

フィラリア症予防薬は蚊が出現している間は月に一度のペースで投与が必要となるため、自宅に常備しておくと安心でしょう。

というわけで、ここでは世界中で使用されているフィラリア症予防薬『ストロングハート』の効果や価格、手軽に安く購入する方法などをご紹介します

ストロングハートの効果

健康な犬

『ストロングハート』は、フィラリア症の原因となる寄生虫・犬糸状虫が犬の体内に住み着くのを予防する、フィラリア症予防薬です

さらに犬の消化器内に住み着いてトラブルを引き起こす、回虫や鉤虫、鞭虫などの消化管内線虫の予防にも効果を発揮します。
寄生虫の卵や幼虫の殺虫作用もあり、すでに寄生虫が体内に住み着いている場合でも効果があります。

一回の投与で効果がおよそ一ヶ月持続し、毎月決まった日に投与すればほぼ確実にフィラリア症・消化管内線虫によるトラブルを予防することが可能です。

犬の機嫌の良さに喜んでいる獣医

海外では広く販売されており、愛用者は世界中にいます。

また、犬でも口にしやすいミートの風味がついたチュアブルタイプ(おやつ型の医薬品)で、犬にストレスを与えることなく投与することができます

ただ、初回投与時は嘔吐する場合があり、そのほかにも吐き気やめまい、痒みなどの症状が出る場合があります副作用がひどい場合はただちに獣医師に相談するようにしましょう

【有効成分】

イベルメクチン:犬糸状虫の幼虫に作用

パモ酸ピランテル:消化管内線虫に作用

このサイトの記事

TOPへ